FC2ブログ

記事一覧

自宅待機



ガースーが言い出した
重症者以外は自宅待機
・・・
各方面からバッシングはあるものの
覆される気配はなく
8月自宅待機者が8人亡くなったという記事を見た
他にもいるはず・・・と母は思う

確かに何でもかんでも入院させるには
ベッドが足りないのは理解できる
ホテル隔離にしたって孤独は変わらないだろう
因みに息子が指定されたホテル2軒は
どちらも旅行か?くらいに遠い場所だったので
自宅待機を選択した

しかも武器無し・・・

いざという時にコレを飲め!的なモノも
何一つ持たずに待機は無いと思う



あくまでも息子の例である

怪しさが漂った日は葛根湯を飲ませた
翌日のどの痛みがあったので喉風邪薬を飲ませた
息子は扁桃腺を持ってるので常備薬である

発熱初日は様子見をした
もしや?コロナでは?と疑った母
通常の解熱剤は危険という認識から
アセトアミノフェン(あらかじめ準備しておいた)を飲ませた
発熱2日目いよいよ不安が大きくなり病院に電話後行かせた
案の定 コロナ陽性が発覚

息子が病院でもらって来たクスリ

カロナール500      解熱鎮痛
トラネキサム酸250    抗菌止血
クラリス200        抗生物質

コロナに勝てる訳がない!





母が飲ませ続けたモノ

イベルメクチン
ビタミンC
ビタミンD
亜鉛
ケルセチン
マグネシウム




賛否両論あるとは思うけど
息子はこれで重症化せず済み後遺症も皆無
母はコレを数か月前から飲み続けたおかげで
感染しなかったと信じております
無論継続しています!

他に納豆、ヨーグルト、緑茶

イベルメクチンはインドでは1粒3円
母は輸入で1粒200円でした

イベルメクチンは日本では認可されてませんが
海外ではそれなりの成果を出しています
日本で認可されない理由は安価だから!らしい
儲からないって事なんでしょうね

それでも兵庫県の長尾医師は
ベルイメクチンでコロナ患者死亡ゼロを達成し
予防にも成功したと言われます

大きな病院は日本医師会には逆らえない
小さな病院は正しい事を探して追及してくれています
だから母はイベルメクチンを試そうと思いました

コロナになって重症化するかもしれない
ワクチン打って死ぬかもしれない
微妙に高齢な母ゆえに
自分で納得のいく方法を選びたかったからです

母はこれで戦えると思ってます


皆に教えてあげたいし
政府もそうするべきだと思います

イベルメクチンを自宅待機者に配ってあげて
サプリと一緒に飲んでくださいって
ひとりでも怖くないから!
頑張って戦えるよ!

って言ってあげるべきです!!!


因みに保健所の電話は毎日じゃありません
こんなに多くの感染者が居たら当たり前です
責めてはいないけど2,3日に1回だし
母は濃厚接触者になってから10日経ってからでした


ガースー あんた自分が感染してみな・・・



ちょっと怒ってる母でした







つづく
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ichika

Author:ichika
はじめまして♪


いつか安心できる居場所が欲しいと願い
やっと手に入れた<我が家>は
築38年の古いマンション
息子とぶっ壊すとこから始めた
1年3か月のリノベーションの記録
それを残したくてブログを立ち上げました


願えば夢は叶うもの♪を実践中


2020年11月アメリカモモンガの
もものすけ♡が家族になりました♪


日々のあれこれ
料理や息子やもものすけの事♪




最新コメント

ありがとう!

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -